HOME > 頭皮湿疹が出てしまう原因

頭皮湿疹が出てしまう原因

頭皮湿疹が出来てしまう原因は、パーマや白髪染めなどの染髪、刺激が強いシャンプーやリンスを使用、洗い残し等により、頭皮がダメージを受けてしまったことが原因です。 その他、最近ではこの頭皮湿疹の原因とされているのが、生活習慣の乱れによる発症、また、急激なダイエットによる栄養不足、睡眠不足、偏食、ストレスなどです。 これらの原因によって必要な栄養素が頭皮にまで行き届かず、湿疹などのトラブルを引き起こすようになります。

例えば、甘いものが好きで、外食が多く、アルコールやタバコを愛飲し、肉類特に脂身を好む、脂っこいものが好き、ファーストフードなどの外食が多い場合、その他、野菜や魚をあまり食べない、香辛料が強いものが好きで、特に辛いものが好きな人、また、運動不足の人などにこの頭皮湿疹が出来やすいとも言われています。

つまり、脂肪分を多く摂取することによって、その皮脂の分泌が多くなり、真菌が頭皮に繁殖し、頭皮の臭いやかゆみにつなり、香辛料などの取り過ぎでさらに炎症を起こすと言う悪循環になってしまいます。 出来るだけ、頭皮湿疹にならないようにするにはまずは生活習慣を見直すことが必要です。